blog_logo

spot_icon

よいお年を!

2013.12.27

今年も残すところあとわずかとなりましたが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私はといいますと、
ちょっと通勤ランで張り切り過ぎてしまい、右ふくらはぎを痛めてしまったのですが、
それも治まりまた元気に走っております!

1

さて、ランナーズボイスも今月でオープンから一年が経ちました。
オープン当初は情報量が少なく、本当に小さなサイトでしたが、
たくさんの方にご協力いただき、この一年で大きく成長することができました。

ご覧いただいているみなさま、取材にご協力いただいたみなさま、
どうもありがとうございます。

そして私も昨年から走り始め、ランナーとしての成長は・・・まだまだ(×5)ですが、
たくさんのランナーさんからお話を聞き、アドバイスを実践してみたり、
おすすめアイテムを試してみたり、大会に出たりと楽しみながら取り組んでいるので、
走ることがますます好きになりました。
まさか自分が走って通勤するようになるとは思ってもいませんでしたし!

3 4

思えば今年の一月、震える指でクリックしエントリーした仙台国際ハーフマラソン。
初の大会ということで緊張しましたが、大会の楽しみや走ることの素晴らしさを知ることができたとともに、自分の住んでいる街をまた違う視点から楽しむことができ、参加して本当によかったなと思いました。
来年の仙台国際ハーフマラソンのエントリー開始日も決まったようなので、
また新たな目標に向かって走りたいと思います。

みなさんにとって今年はどんな一年でしたでしょうか?
2014年がより良い年になりますように祈っております。

ちょっと早いのですが、今年最後のブログになると思うので、
年末のご挨拶とさせていただきます。

今年一年どうもありがとうございました。
そしてこれからもランナーズボイスをどうぞよろしくお願いいたします。

5 6

spot_icon

通勤ラン始めました!

2013.12.04

私、ランニングを始める前から自転車が好きで、
メインの交通手段として、どこへ行くにもチャリを利用しています。

暇でやることないときなんかも ”とりあえずチャリ乗っか” 
といった感じで、いろんなところをうろうろしては知人に遭遇し、
「何してんの?」と聞かれ「チャリ乗ってんの」という返答に”?”な顔をされています。

最近よく見るかっこいい自転車を想像される方もいると思いますが、
私のマシンは、ふつうのママチャリです。

trr

最近はいろんなタイプがあるので、買い替えるときにちょっと迷うんですが、
いつも結局ママチャリを選んでしまいます。

通勤ももちろんチャリで毎日往復約14キロ、かれこれ13年くらい続けてます。
まあチャリの話はこれくらいにしまして、
私は夜ラン派なのでチャリで帰宅してから走るのですが、
たまに疲れてなかなか走る気になれない日があります。

無理して走るのもいやだし、どうしたもんかと考えた結果
”走って通勤してみよう!”
ということで始めました、通勤ラン!!

今までもいろんなランナーさんにすすめられましたが、
実際やってみるとおもしろいですね。
街なかを走るのも新鮮だし、いろんなルートを楽しめるので飽きません。

tr

面白いことに、同じペースで走っているつもりでも、
やっぱり朝の方が焦っているみたいで、タイムがよいんです。

そして、通勤ランのために買ったアイテムがこれ!

1

これもいろんな方にすすめられましたが、かなり使い心地がよくて便利です!!
ぴったりフィットするので、走っていても全然気になりません。
今大活躍中のアイテムです!!

実はこれを買う前に同じようなタイプのものを持っていたんですが、
なんと、ドリンクホルダーにペットボトルを入れたら ”バリバリッ” と生地が裂けるという、
ありえない壊れ方をしまして…しかも使って2回目で(笑)。

tr1 tr2

試しに始めてみた通勤ランですが、思ったより楽しくて走る時間も距離も増えました。
特に朝走るのがとても気持ち良いのですが、人も車も多い時間帯なので気を付けて走っています。

ルートもたくさんあるので、今日はどこを通ろうかと考えるのも楽しいですね。
ということで、今日も安全ランに努めてまいります!!

spot_icon

仙台リレー&栗原市民マラソン

2013.11.12

先週はリレーマラソン、そして今週は栗原市民マラソンに参加してきました!!

リレーマラソンは今回初参加ですが、とても賑やかで楽しいイベントですね。
でも、思っていたよりみんなペースが速い!!
スタート直後、第一走者の走りを見て、初っ端からちょっとビビりました。

1 2

私はチーム「PARACUP SENDAI」で参加。
先輩たちの足を引っ張らないようにがんばりました。

今回は七北田公園が会場で、コースは一周1.4キロの周回コース。
周りのペースにつられて自分も上がってしまいましたが、ちょうどよい距離で気持ち良く走れました。

4 3

後半はちょっとゆるめに、プリン&トナカイの被り物をみんなで交互に被り楽しくラン。
私はプリンを被って走ったのですが、川沿いの沿道で応援している子どもたちの前に差し掛かると

子ども:「あれ?さっきのプリンと中の人違くない?」
プリン:「違う人だよ。」
子ども:「がんばってね!」
プリン:「オーッ!!」

子どもたちもよく見てるんですね。
そして応援されるとやっぱりうれしい!
でもプリンは頭に被ってるだけだから「中」っていうほどでかくないよ(笑)。

5 6

後半は天気も回復し、暖かくなってきてとても気持ち良かったです。
順位はそんなによくなかったけれど、タスキをつないで走るのはやはり楽しいですね!
こういう大会に出なければ、それこそ学校の運動会ぐらいでしか体験しないし、
大人になってからのタスキリレーは、また違う楽しみが…というかむしろ大人になってからの方が楽しいかも。

7

そして10日は栗原市民マラソン10キロの部に参加!!
とてもほのぼのした雰囲気で、自然が多くコースから見える景色がきれいでした。
雨がちょっと残念でしたが、晴れてたら最高だったと思います。
途中「熊目撃例あり」の看板にはちょっとびびりましたけど(笑)。

8

しかも沿道の応援が、「あ!○○くんがいた、がんばって~!」とか
「お父さん遅いじゃーん。」とか、アットホームな温かい雰囲気でよかったです。

コースは、ゆるやかですが比較的アップダウンが多く、最後のゴール前はけっこう急な長い上り坂!!
事前にコースのことは少し調べていたので知ってましたが、
やはりラストにこの坂はきつい!ここでペースダウンしてる人けっこういました。

なんとか上り切り、グラウンドへ突入し無事ゴール。
寒河江のさくらんぼマラソンの時よりは速かったですが、まだまだ遅いですね~。
でも自分的にはとても気持ち良いペースだったので、楽しく走れました。
そしてゴール後の豚汁も最高!おかわり希望者続出!!

9 10

そして会場には、ひっそりと一軒だけ出店がありました。
でもクレープ食べてる人はほとんどいなかったような気が…

にぎやかな大会も好きですが、こういう自然の中を走る落ち着いた雰囲気の大会もいいですね、好きです。

だんだん寒くなってきました。
みなさんも体調には気を付けて、楽しく走ってください!!

spot_icon

第6回チャリティマラソンin宮城

2013.08.13

先日、仙台明走会さん主催で行われた「第6回チャリティマラソンin宮城」に、ランナーとして、そして協賛として参加・協力させていただきました。

今回は秘密兵器を提供させていただきました。

それはこちらです!

ジャーン!!

3

簡易計測器。

ランナーさんにリストバンドを着けてもらい、一周するごとにこの計測器にタッチしてもらうと、タイムと周回数が記録されるというものです。

5 4

さらにスマホやPCでその場で現在の順位が確認できます。

リストバンドもこんな感じのものを用意しちゃいました!

6

今回で第6回となるこのチャリティイベントは、広瀬川沿いの一周1.8キロの周回コースを8時間でどれだけ走ったか競う耐久レースで、個人の部とチームリレーの部があります。

そして、参加者のみなさんには募金にご協力いただき、その全額を震災で被災した子供たちの支援活動をしている「SENDAI青い鳥プロジェクト」さんへ寄付するというものです。

8 7

大会当日はまだ梅雨明け前でしたが、とても天気がよく走るのには快適な日でした。
私はチーム「PARACUP仙台」で参加…

でしたが、計測漏れがないようスタートからしばらくは計測器に付きっきりになりました。
初めて見るこの謎の計測器に興味津々のランナーさんも多く、止まっていろいろ聞いてくる方もいました。

みなさん走るペースが違うので、ゆっくりリストバンドをかざす人もいれば、ものすごいスピードで走る人もいましたが、だんだん慣れてくるとみなさん的確にかざし、減速しなくてもきちんと計測されました。

とあれこれやっていましたが、いい加減私も走らなければならないので、ちょっと落ち着いたところでまず軽く一周してみました。

とても良い天気で、川のせせらぎや心地よい風が気持ち良く、絶好のラン日和!!

9 10 11 12

メイン会場には豪華なエイドがあり、チャリティバザーなども行われていて、みなさん走って食べておしゃべりしての大盛り上がり。

とても楽しく気持ち良く走れるコースでした。

1 2

計測器も順調で、私がいない間は他のチームの方が見ていてくれたおかげで、安心して走ることができました(とても助かりました)。

そして、時間が経つごとに現在の順位を確認しに来るランナーさんが増え、特に上位の人たちはだんだんヒートアップしていくのがひしひしと伝わってきました。

私もなんだかんだと8周くらい走りましたが、上位を目指すチームの人たちは、全くペースダウンせずすごいスピードで走り続け、個人のランナーさんでもスタートからずっと黙々と走り続ける方がいて、本当にすごいな~と思って見ていました。

13

しかし、楽しい時間は早く過ぎるもので、8時間という長時間に及ぶイベントでしたが、あっという間に夕方になり、無事午後5時に終了。

閉会式では上位ランナーとチームのみなさんに豪華景品が渡されました。
個人の部一位の方は、39周で約70キロ!
チームリレーの部の一位は68周で約122キロ!!
みなさんほんとにすごいです、長い時間お疲れ様でした。

14

みなさんにご協力いただいた募金も、これまでの最高額に達したそうで、閉会式でその全額が「SENDAI青い鳥プロジェクト」さんへ贈呈されました。

みなさんの「走る」が支援につながるこの素晴らしいイベントに、参加・協力でき本当によかったと思います。
そして無事計測ができ、参加されたみなさんに喜んでいただけたことも嬉しく思います。

声をかけていただいた明走会の五島さん、参加されたみなさん、来年もよろしくお願いします!!

15 16

spot_icon

第9回みちのくラン

2013.06.24

「第9回みちのくラン」に参加しました。

「日本三景松島から、震災の爪痕が残る沿岸部を、復興の願いを込めて辿る」
というコンセプトのこのイベントは、タイムを競うものではなく、
みんなで楽しく海沿いを35キロ走るイベントです。

参加されたみなさんは経験豊富な大先輩ランナーさんばかり!!

”若い人にはまだ負けないよ” と70歳で100キロ走る女性ランナーさんなど、
すんごいランナーさんばかりで、私のようなひょっこランナーはいませんでしたが、
みなさんとても優しくて、走りながらいろんなことを教えてくれました。

1 2

最初にウォーミングアップで松島海岸を散策しスタート!!

3 4

急な坂や山の中を走ったりと、野趣あふれるコースはとてもきれいで景色も最高でした!!
天気も暑すぎず、走るのにはちょうどいい感じでした。

ペースもゆ~っくりで、走ったり歩いたり。
各々のペースで心地よく走りを楽しむことができます。

6 5

みんなで公園でお昼を食べたり、エイドではドリンクやお菓子、漬物などを楽しむことができ(食いまくり飲みまくり!!)、まるで遠足のよう!!

9 8

悪代官も参加していました!!

11 12

午後はちょっと日差しが強かったですが、心地よい風が吹きとても気持ち良かったです。

13 14

七ヶ浜に来たのは震災後初です。
学生のころよく来た浜も、まだ震災の爪痕がいたるところに残っていました。

みなさん言葉は少なかったですが、それぞれの想いを胸に走っていたと思います。

そして走り切ったあとはお風呂に入り休憩。
風呂屋から駅まで歩き、みなさん打ち上げ会場へと消えていくのでした(私は参加できませんでしたが)。

16

初めてこのうようなイベントに参加しましたが、コースが本当にすばらしくて、
きれいな景色、自然を楽しみながら走ることができました!!

とても楽しいイベントでした、次回もぜひ参加したいと思います。

15

そして、次回は…次回こそは…

完走しますっ!!

実は30キロ辺りからまた右足が痛み始め、歩くのもしんどくなり、リ…リタイアしてしまったのです。。。

あと少しだったので悔しかった~(泣)。