title

※ランナーズ“Voice”は、先輩ランナーの主観的な体験談やアドバイス、意見や感想などです。
絶対的な正誤情報をご提供するものではありませんので、
あくまでも先輩ランナーからの貴重なお話の一つとして、楽しいランニングライフの参考にしてください!
※掲載内容は、取材時または更新時の内容です。掲載内容に誤りや古い情報などがありましたら
こちらまでご連絡をいただけましたら幸いです。
また、取材してほしい先輩ランナーさんがいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください!
もちろん自薦他薦問いません!できる限りがんばります!

■掲載日 2013年5月30日
■更新日 2014年2月6日

Runner Data

Voice No. 031

>>ランナーズキャッチコピー

【 自分のペースで、楽しくRUN♬RUN♬ 】

  • 【お名前】 高橋博子さん
  • 【年齢】 26歳
  • 【性別】 女性
  • 【ランナー歴】 1年
  • 【好きなブランド】 NIKE、PUMA、adidas
  • 【マイランニングスポット】 Kスタ付近
  • 【所属サークル】 -
ビギナーランナーへのメッセージ

「走れない」と決めつけないで、挑戦してみましょう!!

【ランニング初心者の方は、まず何から始めればよいと思いますか?】

まず、お気に入りのウェアやシューズを手に入れることをおすすめします。
かわいいウェアを揃えると、多少疲れているときでも “今日はこの組み合わせで走ろう!” とやる気が出て走りたくなります。

私はいろいろな組み合わせを楽しみたいので、気に入ったものはあれこれ買ってしまいますが、おしゃれを楽しむこともモチベーションアップにつながるのでよいと思います。

以前、私服を買いに行ったはずなのに、ついついスポーツショップに立ち寄り、ウェアだけ買って帰ってきたこともありました(笑)。

t1

シューズに関しては、最初は短い距離用のシューズを買いました。
5キロくらい走れるようになるまでは、そのシューズで少しずつ距離を伸ばし、慣れてから長距離用のシューズを買いました。

みなさんも自分の目的と足に合ったシューズで始めるようにしてください。

【始めたきっかけと、走る目的はなんですか?】

きっかけは、昨年の仙台国際ハーフマラソンをテレビで見てとても感動し、自分も走ってみたいと思ったことです。

友人が出場していたので、映るかな?と思いテレビで見たらとても感動し、その日のうちにウェアやシューズを買いに行きました(笑)。

それから仙台ハーフマラソンを目標にずっと練習を続けました。

走るようになってから体力が学生の時と同じくらいまで回復したので、大学卒業後に一度やめた空手を再開しました。
今年度からは大会にも出るようになったので、走りながら空手も続けていきたいと思っています。

【必須&おすすめのストレッチやマッサージなどはありますか?】

走る前はふくらはぎなど足のストレッチを中心に行います。
走った後はすぐお風呂に入り、お風呂を上がってからストレッチをしています。
このストレッチは基本的に毎日、走らない日でも行っています。

足のケアにはよい香りのするボディクリームで、ふくらはぎなどのマッサージをしています。
疲れを取り除きむくみ対策にもなるので、これも毎日行っています。

【お気に入り&おすすめアイテムはありますか?】

iPodがお気に入りです。
走るときは音楽を聴くことが多いのですが、このiPod nanoの第6世代は小さくてとても使いやすいんです。

t3

ウェア関係は、最近買ったアディダスのウェアがとてもかわいくて気に入っています。
お気に入りのウェアを着るとより楽しく走れます。

そしてマッサージをするときは、ジルスチュアートのボディミルクを使っています。
とても香りがよく保湿性が高いので、こちらもお気に入りです。

【走るときに気を付けていることはなんですか?】

日焼けしたくないのでいつも夜走るのですが、暗いところは危ないのでなるべく大通りを走るようにしています。

走っていて身体にちょっとでも違和感があるときは、距離を短くしたりペースを下げたりして、無理をしないようにすることが大事です。

寒いときは身体が冷えないように気を付けています。
アディダスのウェア「BODYHEAT+4℃」はとても暖かくて、汗冷えもしにくいです。
暖かいときに着ても汗をたくさんかけるのでよいですよ。

t7

【よく利用するお店はどこですか?】

アディダスショップをよく利用しています。

デザインがとても好きで、ウェアなどのアイテムをよく購入します。
スタッフの方もとても気さくで、走っている方が多いのでアイテムに関することだけでなく、走りについてもいろいろ教えてくれます。

【練習内容とおすすめのランニングスポット】

ほぼ毎日夜に10キロくらい走りますが、疲れている時などは無理をせず休みます。

おすすめのスポットは、Kスタ近辺です。
試合をやっているときは走っていても観客の声援が聞こえてくるので、こっちまでテンションが上がります。

t2

中学時代陸上部だったので、競技場は初心に帰れる場所でもあります。
この辺りは夜も明るくてランナーさんが多いですし、何かあっても交番が近くにあるのでおすすめですよ。

【けがや故障、過去の失敗談について】

ランニングを始める前の話ですが、昨年の1月バスから降りるときに転んで足の骨を折ってしまい、空手の大会に出られませんでした。
転んだくらいで骨が折れるんだなと思い、それ以来気を付けるようにしています。
今は大会も控えているので、余計なところでけがをしないようヒールを履くのをやめました。

それとランニングを始めたばかりのころ、もともと長距離をやっていた人から、慣れるまでは長い距離を走らないよう言われていたのに、15キロも走ってしまいました。
結果見事に腰を痛めてしまい、しばらく走れませんでした。
やっぱり最初は無理しちゃいけないんだなと思いました。

【継続するために工夫していることはありますか?】

かわいいウェアを買うことと、がんばりすぎないことです。

“毎日必ず走る” と決めてしまうと、走れなかったときに必要以上にテンションが下がってしまいます。
疲れたときは休んでメリハリをつけるようにしています。

【ランニングのほかに行っている運動はありますか?】

空手とボルダリング(ロープを使わずに低い岩や岩壁を登るクライミング)、そして週末はスポーツジムに通っています。

空手は週に2回くらいですが、大会前は4~5回くらい練習します。
走ることで下半身が強くなったようで、より安定するようになりました。

ボルダリングは今年1月に始めたばかりなのですが、上半身が鍛えられます。

t6

スポーツジムはランニングを始める前から通っていて主に筋トレをしていますが、雨の日はランニングマシーンで走っています。

週末は午前中に空手をし、午後にスポーツジム、そして夜はランニングと一日中運動をすることもあります。

【ランニング初心者の方へのアドバイスをお願いします】

私も始めたばかりのころは辛くて1キロですら走ることができませんでしたが、毎日少しずつ走ることで徐々に慣れて走れるようになり、距離も伸びていきました。

少しずつでも練習を続ければ、誰でも走れるようになるので「自分は走れない」と決めつけないで、興味があるなら挑戦してほしいと思います。

t4

【印象に残っている思い出はありますか?】

冬に友人と光のページェントランをしました。
もちろん人がたくさんいるので、定禅寺通りは走りません。
定禅寺通りを集合場所にして、各々走って集まり、見終わったらまた走って帰るというものです。

t8

ウェア姿というとても場違いな格好なので、周囲からの「何しに来たんだ?」的な視線を感じますが、それがまた楽しかったりします(笑)。

混んでいるので実際5分くらいしか見ないんですが、ページェントを見ることが走る理由になるのでやる気が出ます。
昨年は2~3回やりました。

ささいなことでも目的があると走る気になりますし、より楽しめると思いますよ。

【取材者から一言】

ランニングに空手にボルダリングにスポーツジム…すごいっ!!
一日中運動している日もあるというスポーツウーマンな高橋さんは、今回の仙台国際ハーフが初めての大会だったそうですが見事歩完走したそうです!!
おめでとうございます!!ゴールの瞬間は何とも言えませんよね。

けがなどせずこれからも楽しく続けて、次の大会も頑張ってください!!